船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

Blog

ブログ

内航船員向けブログ


  • カレンダー上部の年月部分の両側にある「<<」と「>>」をクリックすると
    過去のブログを見ることができます。

<< 2017.9 >>
[Blog]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


2017/9/20 (水)

信じる強さ

私が船長の見習をしていた、昭和42年頃の航海は、よく走って避難をしない船が喜ばれた。
「安全優先」というより、「航海を優先」することで
運賃をシッカリ稼ぐ船長が喜ばれた時代であった。
勿論、私もその当時に育てられた1人で、冬の日本海の大時化を身震いしながら
船脚を前へ前へと進めたものであった。

続きを読む


パーマリンク

2017/9/19 (火)

やりがい

3連休の恵みも、日本列島に大きな爪痕を残して台風は去っていった。
しかし、お陰様で皆さんの船舶には何事も無く、安航の継続に感謝一杯の朝を迎えている。 
さて台風一過、青空の下、今週が始まる。
日替わりメニューで何を書くのか・・・いたずらに心が迷う。
そして、ともかく目の前のことに没入しよう。 
私の原点は船乗りだ!
「 苦労の生活をそのまま書けば良い 」と、自然の理に戻る。

続きを読む


パーマリンク

2017/9/15 (金)

無事故無災害は 私の元気の源

非常に強い台風第18号は、15日0600には久米島の西方にあって
北北西へゆっくりと進んでいる。
中心気圧は935hPa、中心付近の最大風速は50m/s。
この台風は、東シナ海を北よりから東よりに向きを変えて進み
17日9時には九州に達するもよう。
周辺海域および進路にあたる海域は、猛烈なしけとなるため油断の無い様にして
皆さんの週末の安全航海を祈ります。

続きを読む


パーマリンク

2017/9/14 (木)

感情は一時の高鳴り じっと我慢でかみ砕く

皆さんの働く職場には、うれしい事、悲しい事、しんどい事
腹の立つこと、ヒヤリとする事、様々な日常があろうと思う。
人生はどこに居ても、喜怒哀楽があってこそ味付けがあり、全く何事も無いとなれば
それは無味乾燥で味わいの無い人生と言うことになろう。

続きを読む


パーマリンク

2017/9/13 (水)

熱中症はなぜ起きるのか

「熱中症」はなぜ起きるのか・・・
私自身の体験において、少し乱暴ではあるが、人体実験を試みる事にした。
自らが感じて、自らがその原因を突き止めてこそ
熱中症の危険をお話しすることが出来ると
私は意識を持って挑戦してみることにした。

続きを読む


パーマリンク

2017/9/12 (火)

誰の命も いつかは尽きる

見事に咲く花も時と共に散り果てるように、人間の生命もいつかは必ず終わりが訪れる。
しかし、今はお陰様で生かされている。
この生かされた尊い命をなんに使うのか? 
その命と言うものを尊いと自覚しない限り、本気になって「安全」を全うすることは難しい。

続きを読む


パーマリンク

2017/9/11 (月)

未確認と油断は 前門の虎 後門の狼

乗組員の職務上の安全を一心に願い、彼らの苦しみを理解し
喜びを与え、何としても安全で健康な職場を築きたい。
故に安全は職場の命を守る絶対条件として、全てに優先しなければならない。
そのための安全に対する違反だけは、絶対に許してはならない。
安全管理者としての、絶対的な方向はここにあらねばならないと思っている。

続きを読む


パーマリンク

2017/9/8 (金)

不自由と不足を知って 価値を知る

私の幼いころの食糧事情は、敗戦国として物不足が深刻であり、大変な食糧難の時代であった。
極端な食糧不足のため主食の米はおろか野菜も無く
雑穀の粟(あわ)、大麦と、サツマイモが主食であり
大麦粥に芋を入れて食べるのが恵まれたほうであった。
食べ物を求めて老いも若きも知人縁故を頼り
島へ島へと沢山の難民が疎開をしてきていた。

続きを読む


パーマリンク

2017/9/7 (木)

先に延ばさず 今日・今が出発点

「人生は、その時その時が出発点」 
今日、今、現在に於いて全力を尽くすこと。 
それが最良の未来をつくるただ一つの方法である。 
未来は予言するものではない、自らが作るものである。
名言中の名言である。

続きを読む


パーマリンク

2017/9/4 (月)

手間の心

三原市にある仏通寺は、日本屈指の座禅道場である。
仏通寺は、1300年の歴史を持つ臨済宗仏通寺派の総本山として、かなり大きなお寺である。
参道にはもみじ並木と平行して川や滝が流れており
威厳を保つヒノキ・杉の古木は天高くそびえ立ち
歴史を思わせる寺院の佇まいに、観光客も多く
晩秋になれば紅葉の美しさを見せて県内有数の観光客で賑わう。

続きを読む


パーマリンク

2017/9/1 (金)

チャンスはピンチの顔をして訪れる

本日9月1日は「防災の日」
1923年(大正12年)9月1日、十数万人の死傷者を出した関東大震災と
台風が襲ってくると昔から言い伝えられている二百十日にちなんで
1960年(昭和35年)に設定された。
この日は、防災に対する人々の意識高揚を図るための、国民的な一日である。

続きを読む


パーマリンク

a:24812 t:1 y:26

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional