船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

Blog

ブログ

内航船員向けブログ


  • カレンダー上部の年月部分の両側にある「<<」と「>>」をクリックすると
    過去のブログを見ることができます。

<< 2017.7 >>
[Blog]
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


2017/7/25 (火)

成功は 小さな努力の 積み重ね

皆さんが辛抱強くコツコツと働き、毎日生活をする職場は
貨物を輸送する船舶である。
その職場は私が訪船するたびに思うことは、手入れの行き届いた第一印象の大切さにある。
職場の整理整頓が良くできた船舶には、見た目だけでも
思わぬ有利な評価が得られる。
その陰には地道に積み重ねられた努力があるとわかる。

続きを読む


パーマリンク

2017/7/24 (月)

手抜き作業の 落とし穴

孟夏の下で土日になれば畑仕事に汗を出す。
茄子・木瓜・トマト・スイカ・トウモロコシ・カボチャ
その他さまざまな野菜作りは、自作の野菜を収穫する楽しさは
時にして炎天下での疲れを補っても十分な価値がある。
私にはそれらの畑づくりで、どうしても家内には叶わない事がある。
それは畝(うね)作りと、種まき間隔の取り方、下肥料の加え方である。

続きを読む


パーマリンク

2017/7/21 (金)

安全は船と企業 皆の財産

会社を運営していく上で、毎日「 悩み 」は果てしなく生まれて
後に続き、これでよしと終わることはない。
経営・経費・安全・人事・そこには人と人の関わりや利害が重なり
人生とはつくづく欲深く悩むものである。

続きを読む


パーマリンク

2017/7/20 (木)

危ない事も怪我のうち

「 君子危うきに近寄らず 」とは、教養があり徳がある者は
自分の行動を慎むものだから、危険なところには決して近づかないということ。 
皆さんの良い航海者にも言える諺ではないだろうか。
深く幅の広い苦労を経験された者は、間違っても、危険な方向へと
船首を向けることはありえない。

続きを読む


パーマリンク

2017/7/19 (水)

捨てる神あれば 拾う神あり

私の生き様は人に比べれば、幼少よりかなり波乱万丈な人生を送ってきた気がする。
そのため私は、自分のことを「努力家」に設定して
「努力したら報われる」=「努力しなければほしい物が手に入らない」
という人生を歩んできた。
その設定は間違っていたわけでもなく、成長過程の自分にとっては
むしろプラスになっていたと思えた。

続きを読む


パーマリンク

2017/7/18 (火)

気遣いの ひとこと

某丸・某機関長から聞かされた「 おやっ 」と思う話しが心に残っている。
機関長曰く、この船の船長は、接岸が無事に終了した時、最後に必ず
「 今日も無事に接岸できました。機関部の皆さん協力ありがとうございました。 」
と、一声マイクで言ってくれる。
やはり、その言葉を聞いたら甲板部の仕事を手伝ったのだから
聞き流しているようだけれど、やはり嬉しいものですよ。

続きを読む


パーマリンク

2017/7/14 (金)

安全は 手間暇かけて 守る事

夏場になれば各船のドックが続き、落着いて皆さんへの送信文を考える時間も足りない。
しかし、孟夏に頑張る皆さんに対して、私の泣き言は禁物である。
止むを得ず、安全会議で口癖になっている「安全は理屈ではない」
そんな言葉で今日の通信文を進めてみましょう。

すべての安全は誰のためでもありません。
自分のために存在するのです。
海洋には危険条件が様々に存在します。
その職場ではお互いが力を合わせて守り合うところに
自分を守る意義へと繋がっていきます。
そんな口癖の文言が、今日も浮かんでくる。

続きを読む


パーマリンク

2017/7/11 (火)

感謝が人を幸せにする

人々の毎日は平凡な日々のようで、それなりに小さなリズムを守る生活が
続いているのだと思う。
時々は退屈したり、体力を持て余す時もある。
そんな平凡な幸せこそ、実は一瞬のドラマのようにある日ある時、ふっとした事で
生活のリズムは簡単に壊れやすいものである。

続きを読む


パーマリンク

2017/7/10 (月)

危険の引金は 人の心がひく

「 危険の引金は人の心がひく 」と、いい続けているのは、私の一貫した信念である。
この言葉を裏返せば「 安全は人の心で保たれる 」と言い換える事ができる。
安全遵守の多くの問題は、つまるところ乗組員自身の
生活態度に帰結すると言う事である。

続きを読む


パーマリンク

2017/7/7 (金)

桂馬の高上り

「 灯台下暗し 」誰でも知っている諺であるが
私は海上にまつわる灯台のことであろうと認識していた。
調べてみると、江戸時代の部屋の明かりを照らす灯明台の事を言うらしい。
周りはまんべんなくよく照らすが、その下は灯明台が影を作り暗いという意味を示す。

続きを読む


パーマリンク

2017/7/4 (火)

人生・航海・将棋 知恵比べ

昨今の爽やかトップニュースとして、多くの話題をさらっているのは
「 将棋界のニューヒーロー・藤井聡太 四段 」の活躍である。 
脱いでいた上着を再び着て、深々と頭を下げた。
「 押し切られました。ありがとうございました 」
完敗を認めた謙虚さは礼儀正しい。

続きを読む


パーマリンク

2017/7/3 (月)

安全と感謝

安全を守るとは、どんな行動をいうのであろうか?
・俺は大丈夫 
・あいつに限って 
・まっ、良いか~ 
・人は人、自分は自分
・ほって置いても誰かがやるさ  
それらの甘い考えの結果、不幸な事故をもたらしている例が多い。 

続きを読む


パーマリンク

a:23699 t:2 y:28

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional