船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

Blog

ブログ

内航船員向けブログ


  • カレンダー上部の年月部分の両側にある「<<」と「>>」をクリックすると
    過去のブログを見ることができます。

<< 2019.12 >>
[Blog]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        


2019/12/16 (月)

継続は希望につながる

「 継続は力なり 」とは途中であきらめたり止めたりせず
コツコツ努力して休まずに長く続けていけば、やがては自分の生きていくための力となっていく。
そんな初方的なことは誰でも知っている。 
しかし、この諺、実は統計的には「 座右の銘 」の第一位であることから
誰の心にも同じ思いの願望は遠からずとも息づいている事が証明できる。

続きを読む


パーマリンク

2019/12/13 (金)

苦は苦だけにあらず

広島の夜の繁華街を歩くと、寒さに凛とした空気の中、キラキラと輝く冬のイルミネーション。
年々、レベルアップする光りの演出は、見る人を感動させてくれる。 
街にはクリスマスツリーが賑やかに飾られて、師走のイルミネーションは
まるでおとぎの国へと誘う装いが華やかである。
私にはこのクリスマスツリーに関しては随分と辛い思い出が残っている。

続きを読む


パーマリンク

2019/12/12 (木)

年の瀬 海の瀬

皆さんが仕事上で用いる海図には沢山の浅瀬・境界線が描かれている。
「 瀬 」とは、川が浅くて歩いて渡れるところを浅瀬と言う。 
皆さんの船舶運航の上では、危険で近づいてはならない水深を言い表し
一般には陸地と海上の接点に存在するのが「 瀬 」だと解釈できる。

続きを読む


パーマリンク

2019/12/11 (水)

人生の嵐を乗り越えて

私の生き様は他人に比べれば、幼少より際立って波乱万丈な人生を送ってきた気がする。
まわりの友達と比べると、普通では余り経験しないことなどが沢山あり
とにかく人生は苦労そのものという感じで過してきた。
一生懸命に苦境から抜け出ようと努力する傍ら、生死を分ける怪我を何度も繰り返したり
車の免許を取るために貯めたお金をなくしたり、何度も何度も失敗が繰り返された。

続きを読む


パーマリンク

2019/12/10 (火)

歳月は一切が戻らず

「 自今生涯 」
どんな過去であっても過去は過去、それに捕らわれないで
将来を見つめて生きなさい。
過去は自らが反省して許さなければ生きることがつらくなってしまう。 
人の一生は、いつでも「たったいま」からはじまる。

その一つ 
 今日、今、現在に於いて全力を尽くすこと。
 それがより良き未来をつくる、ただ一つの方法である。
その一つ
 未来は予言するものではない、自らが作るものである。

なるほど、唸る名言である。

続きを読む


パーマリンク

2019/12/9 (月)

時に先んじる 予知力

この世で万人に等しく平等なのは、命が一つしか無いことと、一日が24時間であること。
船の仕事も会社の仕事も農業も漁業も、人生全てが時間と言う仕切りの中に在る。 
どのような職場に働こうと一日は朝から始まり、世界中、万人共通に与えられた
最も平等なのが時の流れであろう。

続きを読む


パーマリンク

2019/12/6 (金)

危険の足音は 聞こえない

人は年月を重ねれば、環境に慣れるに従って新鮮味を失い、感性の鈍化が始まる。
感受性が鈍化すれば 感動したり感銘を受けたり繊細さを失うばかりでなく
性格も喜怒哀楽が乏しくなり必然的に無表情に陥る。 
従って、鈍化した感性では危険を予知する感覚も鈍くなることが伺える。

続きを読む


パーマリンク

2019/12/5 (木)

急いては事を仕損じる

「 危ないうちは怪我のうち 」という諺がある。
「 危ないこと 」はもう怪我の圏内に入っているという意味である。
だから「 危ないこと 」には近寄るなと教えている。 
よく考えてみれば「 危ないこと 」は怪我をする可能性の多いことであって
まだ怪我が起きたことではない。

続きを読む


パーマリンク

2019/12/4 (水)

楽しい職場は 豊かな人材にあり

師走に入って、正月を挟む観点から配乗予定をシッカリ取り組んだつもりでも
人の都合は全くの想定外で予定を狂わすことが多い。 
年末の慌ただしい時の流れ、新たに人を雇用することはまさしく至難の業に近い。 
適材適所への雇用という業務の難しさ、人材の発掘は会社の屋台骨を探すことであって
この上ない宝さがしに等しい。

続きを読む


パーマリンク

2019/12/3 (火)

気配りという 技術

12月1日から「ながら運転」の厳罰化、ながらが原因で事故なら「一発免停」
違反点数は3倍の3点に 反則金も3倍で普通車は1万8000円になる。 
朝の出がけに今朝も私の背中へ、家内の声が飛ぶ。
「あんた!運転中に電話が掛かっても、無視するんよ!出たら駄目よ! 
 あんたは注意力が散漫だから、用心してよ!それに、スピード出したら駄目よ!
 年末交通安全週間だからね!」

続きを読む


パーマリンク

2019/12/2 (月)

気づいた時はもう遅い

両親への感謝の言葉に「 子を持って知る親の恩/ 親の心子知らず 」と言うものがある。
幼いときから子供の成長を見守る親の苦労は、半端な苦労では済まされない
愛情のすべてが凝縮されている。
やがて自分が親になって老いたる両親の姿を見るとき
何とこの人達にあまえて育ってきたものだと、感謝の念が湧き上がるものである。

続きを読む


パーマリンク

a:40183 t:11 y:15

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional