船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

Blog/2018-02-23

Top / Blog / 2018-02-23

出来ることをする「 すぐにする 」

あぁ~、やらなければならない。
気になるがしかし、やる気にならない・・・・。
自分の中の何処かで、やらなくても良い口実を探している。 
そしてとうとう後回しにしてしまう。 
家庭でも、職場でもそんなふうに気の進まない引っ込み思案は様々にある。 
先延ばしにした苦手意識が、結局は時期を失い悔やまれる結果を生むことにもなる。

昨年来、家内に頼まれたまま、もう何ヶ月も過ぎる課題があった。
玄関の防犯用センサー灯を設置してくれという。 
安請け合いで、分かった分かったと言いながら
いざ実行しようとすれば、そのための下準備が必要である。
まず玄関には差し込み電源が無い。
では何処から電源をひくのか?

電源なしならソーラーにすれば良いが、どの程度の発電量を吸収できるのか?
機種は?ワットは?値段は? 
更に玄関の作業は12月では寒過ぎる。
そんな思案をしていたら、手付かずのまま3ヶ月が過ぎていた。
そして金曜日の夜、宅急便が来た! 
外は真っ暗「 受け取りのサイン? 一寸待って・・」
認印を取りにまた家に走りこむ! 
明日は、何としてもセンサー灯を取り付けようと思いついた。

家の中の電源を外まで誘導して、センサー設置取付までを確実に完成させた。
勿論大事な休日は一日が設置作業で無くなった。 
これからは誰がピンポンとチャイムを鳴らしても
外は100ワットの電球が自動的にピッカピッカである。 
勿論猫が庭に忍び込んでもピカッ!である。

苦手意識をいつまでも口実で引きずっていっても
物事は何事も前進しないばかりか、決心の鈍る行動を続ければ続けるほど
性格も「 優柔不断 」の方向に傾いていくようである。
どうせやらなければならない事なら、思い切って取り掛かろう。

スポーツには助走が必要なように、一・二・三で思い切れば
後は素直に前進するものである。
物事はある程度の形が見えれば、手直しの必要なところも見えてくる。
それを一つ一つ実行すれば、完成の満足感に浸ることは間違いなし。
出来ることをする 「 すぐにする 」
チャレンジ&チャレンジ。
 
引っ込み思案から生まれるものは何も無い。
開き直り、今までの気後れ気味な性格、マイナス思考は忘れ去って
あたかも積極派の自分になりきる。 
思った日を吉日として、飛び込めば物事は必ず成就する。



a:127 t:1 y:1



コメント


認証コード(1203)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional