船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

Blog/2018-07-05

Top / Blog / 2018-07-05

幸運と不運

乗組員の皆さん、おはようございます。 
台風7号から変わった温帯低気圧の影響で、日本各地は雨模様の天気が続き
外洋は南寄りの風が吹き込み、風雨が強いでしょう。
各船舶は梅雨に戻った湿度の高い日々に体調管理もシッカリして健康に過ごして頂きたい。

天気も航海も様々な諸事の訪れは、皆さんの運勢で日々は巡る。
注意していても、努力していても失敗が続き、何をやっても思い通りに運ばない。
長い人生航路の日々には、必ずそんな時期に出会う。 
ときには、身を切るような努力しても実を結ばない不運に陥る時もある。
「 ツイてないな~ 」そんな一言に自分をあざけってみても事がうまく運ばないときには
とことんダメの繰り返しにもなる。

ありようの全てが運次第、自分の意志ではどうにもならないと考え
自らを慰めて運が悪いと割り切ることも時には必要であろう。
確かに、めぐってくる運は誰にも変えられないとしても
与えられた運の受け取り方によって、それぞれの生き方は
大きく変わってくると思えないだろうか。

どのような場合でも頑張ってさえいれば、必ず運はめぐってくると思えば
その思いは幸運への折り返し点を見つけることができる。 
九死に一生を得る経験。 
有り金を盗難にあってしまった。
目も当てられない経験を遭遇した場合、不幸の事実は一つではあるが
うなだれて気力を喪失してしまう人もいれば
な~に、これくらいで済んだから運が良かったと
受け止めかたの違いは再生への大きな分岐点になる。

運が良いと思える人は、自分の力で運を蘇らせてよい方向に舵を切れることが多い。
やはり望ましいのは、自分は運が良い、運は強いのだと前向きに考える事が大事。 
目標を目指すためには挫折もあるだろうが、何事も結果より過程が大切である。
結果にこだわり過ぎれば、今を生かすことはできない。 
人並み以上の努力も大切であるが、背中を押してくれる運を
気持ちで呼び寄せる事はもっと大事ではないだろうか。

どんな状況に立たされていても、あきらめない信念と自信をもって取組めれば
おのずと努力の成果はあがってくる。
一時の不運に嘆くより、今与えられた不運を、チャンスと切替えることで
意識は前向きになり、自分を生かして進むことはできるはず。

運の扉は誰にも平等にある。
しかし、それを開くのは夫々の努力と前向きな捉え方次第である。
自らの運をさらに大きく開く鍵は、あなたのあきらめない努力の中に秘められている。
ここ数日、さまざまなトラブルや台風騒動に巻き込まれたが
私は今できることに集中したお陰で、困難は間違いなく解決の方向へと
私を導き始めたように思っている。



a:116 t:1 y:0



コメント


認証コード(7876)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional