船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

Blog/2018-09-13

Top / Blog / 2018-09-13

幸運は努力の風に運ばれる

昨日で皆さんの仲間15隻が、1500日「無事故記録」を達成できている。
それらの船舶中3500日2隻・3000日2隻・2000日以上3隻が
安全記録を継続しており、誠に喜ばしい記録の積み重ねである。

この厳しい自然界を相手に、たゆまない努力なくして
無事故記録を達成する事は不可能である。
各船舶この☆500日一区切りは、1つの到達点ではあるが
更なる記録の更新を、心より期待して止まない。 

安全遵守は乗組員の協力と努力無くして達成はできない。
当たり前のことであっても、その努力は決して当たり前の心構えでは達成できない。
私の好きな言葉は御存知のように「 努力 」の二文字である。
今までは何度も努力と言う言葉で始めて、努力で締めくくって文章を飾ってきた。
「 努力 」どんな論文にもどんな講演にも一番相性が良くて
人そのものが持つ力を磨く事から、様々な事例にも飽きのこない内容で話を結ぶ事ができる。

その努力の結晶こそ星のマークであり、一日一日を重ねる数千日は
偶然の積み重なりや、好い加減などで叶えられる成果ではありえない。 
人は誰でも多くの欠点と多くの未開の能力を持って大人へと成長していく。 
欠点や間違いを指摘されれば、何とか直そうと自分の意志の修正を図る。
しかし、一旦染まりきった欠点は一朝一夕に直るものではない。

失敗を繰り返しながら、気持ちを取り直して又努力を続ける。
そうする心の変化は、努力しようとする力が周囲の者へも
知らず知らずに良い影響をもたらし始めるから不思議である。
負から正へと移動する力は、必ず周囲の環境にも幸運の運気をもたらし始める。
それが、私の信念とするところの「 努力 」の効用である。

悪行を悪のままに放置すれば、人は更に悪の坂道を転がり始めるばかりか
周囲の人達にも必ず悪の運気を運ぶ影響をもたらす。
それを簡単に話せば「 悪影響 」と呼ぶ。 
つまり、それはどんな場合も人は人に影響されながら支え合い
染まり合って日々の生活が続くからである。
人それぞれには、未開で無限な潜在能力が備わっている。 
その無限な能力は開拓しない限り、輝く財産にはならない。
人格を磨く機械がもしあるなら「 努力 」と言う名の研磨機を言うに違いない。

人のためにつくす人。
自分の能力を高めようと日夜努力を続ける人
自分の悪い癖を直そうとする人
それらには計測するバロメータは存在しないが、明らかに周囲には良い影響を出し始める。
つまり、それが幸運を呼込む計測器であり、運気を導く羅針盤になるのではないだろうか。 
地道な努力の中から達成された皆さんの「 安全無事故記録 」は
素晴らしい海の金メダルに相応しいものだと、一日一日が感謝で埋まる記録として
高く評価しなければならない。



a:75 t:2 y:1



コメント


認証コード(1490)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional