船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

Blog/2019-02-25

Top / Blog / 2019-02-25

幸せは目先を変えるだけで 感じ取れる

忙しくもあり平凡でもあり、淡々と過ぎ行く時間、そして日々。
この度の航海は冬型の天気も暫し小休止か、凪の海を航走しながら人々は身勝手に思う。
「何と退屈だと・・・。」

海原には波一つなく、見張りには刺激も少なく眠気を誘う。 
見渡せば沖ゆく船も見当たらず、思わず「 ふぁ~ 」と欠伸が出てしまう。
そんな、平凡で当たり前の時こそ、実は素晴らしいひと時ではないだろうか。 
世の中、当たり前の事をシッカリ守ろうとしながら、人は日々生きている。

今日も朝の新鮮な空気を深呼吸。
美味しくご飯を食べてブリッジに立てば、行き過ぎる航跡は真白く泡立ち
後方へと一筋に延びゆく。
これぞ、目的の上にある平和で恵まれた風景ではないだろうか。 
その時「 あ~ぁ幸せだな~ 」と、加山雄三になって感じれば、胸も膨らみ
あの日あの時の苦労も幸せの糧になる。

数日前のニュース
「胆振地方中東部の地震 2019年2月21日21時22分頃発生 [最大震度6弱] 」
人々が平穏な一日を過ぎて、疲れた身体を休める頃、突然の激震に襲われる大混乱。
この時を境に人心は、一気に意味不明の恐怖に貶[おとしめ]られる。 
丁度、皆さんの多く入港する「苫小牧港」。 
強い揺れを観測された地域の皆さんはさぞ驚かれたことであろう。 
各局のニュース速報はこの後一斉に、さらに大きな余震が来る可能性があります!
今後の情報に十分警戒して下さい!と、臨時ニュースを連呼し始めた。
(幸いにもその後は大きな余震も無く今は平穏な日常にある。)

今までが平穏でなんと幸せな日々であった感謝に、その時になって初めて気がつく。 
そして改めて自然豊かな大地に恵まれ、生かされていたことに、思いを辿る。 
その様に何でもなかった普通の生活は、招かざる不幸の訪れで
昨日までの幸せに気付く事が多い。

幸せは心を変えるだけで感じ取れる!
幸せは過ぎた日々の中に沢山存在する!
明日は又何があるものか、誰にもその先の未来は分からない。
今もその時、その時の、呼吸で生きている。 
一度吸って吐いた呼吸はもう戻らない過去である。 
その時、平穏なひと時への感謝、それが明日へのエネルギーになるに違いない。

先週の金曜日22日には再びの大畠瀬戸にて、プロパン船(999t)が座礁事故発生のニュース。
何故に繰り返すのか。
元に戻れない重大な海難事故は後を絶たない。
日々反省のあるところに、進歩あり。
感謝する心に幸せは広がる。



a:67 t:2 y:1



コメント


認証コード(1737)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional