船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

Blog/2019-04-11

Top / Blog / 2019-04-11

5分前行動の利点

私の日常生活はその殆どが、早朝5時の起床から始まる。 
食事や髭剃りなどの身づくろいを済ませた6時30分には
老いてもさらに一人の戦士になって家を出る。 
家を出る時間がわずか10分遅れるだけで、会社に到達できる時間は20分遅れる。 
広島市内の渋滞事情によるものである。
会社到着は順調であれば8時10分が大よその出社時間になる。

私が会社に到着する時間が遅れれば遅れるほど、朝のスタート時間は
ロスタイムとなってイライラし始める。 
勿論皆さんへの朝のファックス通信を重視するために
待つ人々への約束こそ私の出来る精一杯、朝の挨拶である。 
予定より遅れる場合には、やむなく高速道路に切替えて
会社到着の時間を守るのが今日までの一貫した私の通勤姿勢である。

「 早起きは三文の徳 」という。 
しっかり朝食をとれば身体は眠りから覚めて体温が上昇する。 
朝は日々の誕生、会社に向って命のハンドルを握る。 
早く到着するための熟練したハンドル捌きは決して必要ではない。 
ロスを無くすための一番の効果は、渋滞時間を避けた5分前の行動が最も効果を出す早朝出勤。 
早い時間、スムーズに会社に到着できれば、なんとなく得をした気分になり
時間の余裕が思わぬ効果を発揮することだってある。

しばし、伝えてなかった「 5分前の行動 」とは
私の場合「 早起きの気構え 」ということになる。
早起きをすれば健康・前向きな性格・頭脳の活性・一石二鳥だけではない効果が生まれる。
困った事がおきても、毎朝5時の起床を心掛ければ、気持ちには気合が入り
頭脳鮮明で思わぬ解決策を見出すことも出来る。

皆さんの潮の香の職場、然り「 5分前の行動 」をとるだけで、幸運の女神は微笑む。
早起きの気転で甲板上を見回れば、大きな飛魚を数匹ゲットできたり
又、視点を懲らせば思わぬデッキ上の不備に気づく事もある。 
見事な日の出を拝む事もできる。 
何事も早い事は運を先取りできる。 
そして、早い行動には災難も遠ざかる。

今日の作業予定の組み立て・ミーティングの出来る余裕・早い者勝ちは
人生街道、常識の時代である。 
5分前に船橋に上がり5分前に仕事を始める。
物事はそれだけで気運がアップすると確信できる。 
ギリギリの時間と余裕の時間。 
あなたはどちらを選ぶのか、全ては「 一歩先 」が運命の鍵を握る。



a:195 t:2 y:0



コメント


認証コード(8173)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional