船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

Blog/2019-10-17

Top / Blog / 2019-10-17

良い習慣は才能を生み出す

乗組みの皆さんは少ない停泊の夜は何時に眠って、何時に起床しているだろうか?
まさか、起こされて起きるなんて、最低な心構えを繰り返している人は居ないだろうか。 
より良い人生を望むなら、何事も「 一歩先の行動 」をとることは大切な心得である。 
少しは眠くても、少しでも早く起きることを習慣づける事で、早起きは次第に身につく。

「 早寝は一生の徳・早起きは三文の徳 」と昔から言い伝えられている。
江戸時代の3文は、大略今の70~80円に該当する。
1000円の買い物で消費税分位が得することになるように考えられる。
その反対に「夜なべは10文の損」と言うから250円程度の損害となり
毎日遅寝を蓄積していたら、大変な損をしていることになる。

健康な心は早寝から生まれる。
早寝をして早起きをすれば、まず何事も心にゆとりが生まれる。
朝食もゆっくりと噛んで頂け「一挙両得」
動く時間が多ければ新陳代謝が良くなる。
さあ、今日から30分早く電気を消して、30分早く起きてみよう。 
合計1時間の徳は、やがて皆さんの人生を変える日が訪れるに違いない。

早起きが功を奏する例を一つ。
某日・某船朝の備考欄より引用。
「 早起きして朝の見回りをした時、上甲板通路が濡れて光って見えた?
  はて?バラストは吹き出さないように少し抜いているハズだが・・・
  と訝〔 いぶか 〕りながら触れてみると、ヌメッとした油の感触がした。
  なんと高圧・油圧ホースが破裂して、オイルが漏れていた。
  早速皆さんを起こして対処。幸いにも船外への洩れもなく、荷役にも影響なし。
  とても良い事をした気分でした。 」

なんでも無い事の様に思えても、漏油の拡散を未然に防いだヒットは
本船にとっても会社にとっても、絶大な利益につながっている。
これも早起きの心構えが未然に防いだ、大きな公徳心のお陰ではないだろうか。
これが、見回りもしないで気づかなければ、船外濾油は間違いなく海上保安部の
お出ましとなっている。
さらに、入港してハッチを開けようとすれば、勿論、開閉は不能となるであろう。
さらに荷役は遅れるばかりか、最悪は後回しになることも免れない不利の発生も否定出来ない。

このように、「 一歩先の行動 」によって、さまざまなリスクを回避できると同時に
多くのメリットを得る事もできるのではないだろうか。 
大抵の行動は日々繰り返されている。
常に「 一歩先の行動 」「 5分前の準備 」「 目覚めたときの点検 」を習慣づける事は
じつは非常に有利な立場に立つのだという事を学んで欲しい。

例えば人より30分早く眠って身体を休め、30分早く起きて行動すれば
合計1時間は10年間で膨大な時間の先手を取る事に繋がりはしないだろうか。
やがてはその習慣こそが、才能へと開花していく重要なポイントであり
多くの幅広い気づきへと人々の信頼を集める秘訣になるはずである。

「 一歩先の行動 」は必ず「 貴方の能力を大きく開く 」そして
「 良い習慣は、潜んでいる才能を育てる 」に違いない。
早起きをして散歩しながら、謎めいた秋の微風に耳を傾けてみれば
新しい発見と共に豊かな感受性が育つに違いない。



a:88 t:1 y:0



コメント


認証コード(1644)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional