船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

Blog/2020-05-11

Top / Blog / 2020-05-11

少年期の価値ある思い出

あれは西の空を茜色に染めた、晩秋の日暮れ時であった。
私は、土手下のまだ若い柿ノ木の下にうずくまっていた。 
見上げれば暮れかけた秋空には柿が熟して輝いている。
そんなに沢山は要らない。
3個もあれば少年の腹は甘い果実に満たされるはずである。
育ち盛りの小学4年生は、兎に角、甘い果実が欲しい欲しいの一念であった。 

息を殺して周囲を見渡せど野良仕事の人たちはすでに誰もが家路につき、人影は見当たらない。
どこの家のかまどからも、緩い煙がユラユラと立ち上り、夕餉仕度の訪れであったろう。
私は瞬時に立ち上がって、手を伸ばし見定めた一番おいしそうな柿を素早くもぎ取った。
そして、一つ二つとポケットに入れた。

そのとき!!「 安夫君!そこで何をしょうるん! 」
「えっ!」「えっ!」・・・。 
いつ接近してきたのか、突然背後で同級生のA女子の甲高い声を聞いた。
頭上にばかり気を取られていた私の背後に、私は全く気がつかなかったのである。
二人の間には沈黙の長い時間が過ぎて、私の動作は固まってしまった。

ついに、耐えられずに私は口を開いた!
「柿を3個もろうたんよ!お前にもやるけん。誰にも言うなよ。」
「・・・・・・・」
同級生のA女子は何も言わず、差し出した柿を受け取らないまま
両目を吊り上げて後ろへ下がった。
そして、ひるがえると一目散、土煙を上げながら転ぶように走り去って行った。 
どうせ近所の子だし、友達だから、誰にも告げ口をする訳はないだろう。と
一抹の不安を隠せないまま、食欲の方が勝って、私は二つ目の固い柿にかじりついた。

残りの柿をポケットに入れたまま、薄暗くなり始めたあぜ道を
トボトボとうつむきながら歩いた。 
誰にも顔を合わさないように、姉たちが待つ家に帰っていった。 
女の子に見つかったせいか、夕食時には段々と元気はなくなり
まるで食欲が湧かなくなってしまった。
その夜は、案の定、シクシクとお腹が痛みだしたからたまらない。 
姉達には話せず、夜通し唸りながらトイレへの往復で、私は朝までに疲れ切ってしまった。 

翌朝は学校も休んでしまいたかったが、むしろ休むほうが不安なので
恐る恐ると学校へ行ったのだが、なんと!私の思いは見事に覆(くつがえ)されてしまった。
担当の先生が出られて、お辞儀をするなり、昨日のA子がいきなり起立し
まるで勝ち誇ったように告発したのである!
「 先生!昨日、安夫君が私の家の親せきの柿を、黙って盗っていました!」
その一言で、一瞬にして教室の空気は凍り付いた。
「 安夫君!それは本当か!それは泥棒と同じ行為だぞ! 」
教室では、皆の視線は一点・一斉に私に集中したのであった。

私は1時間目から午前中は後ろに立たされたまま、罰を喰ったばかりか
放課後は漢字を500字も居残りで書かされ、トボトボと一人の下校は
我ながら何と惨めな姿であった。
  
盗った私も悪いけど、そんな子供の悪さを先生に売るほうが
もっともっと悪い奴だと、その時はそう思った。
それからは、毎日のようにその女の子を見ると追いかけたり、石を投げたりしたが
先生に泥棒呼ばわりされた少年の心は、大きな悔恨に苛まれて傷ついた事は
今も忘れることは出来ない。
少年期の、貧しさの中にたくましくも、忘れえぬ罪作りの想い出話。

人は欲望のままに育てば、心は必ずみずから進む道を誤ってしまう。 
その結果は自他を苦しめて悪の道へと進むことが多い。 
もしもあの時、彼女が私の小さな悪戯を、間髪入れず先生に告げ口した事
先生はその罪に対して、私に罰を与えた事は、育ち盛りの私に正義と言うものを
厳しく諭した大切な教えであった。 
そのために私は再びあの柿の木の下には近づかなかった。
もし仮にあの時の悪戯が、見つからずに思うがままに運ばれていたのであれば
私はまた必ず何度も柿の実を盗りに行き、悪を悪と思わず育っていったに違いない。

それから幾十年が過ぎ去り、同窓会でその女の子〔今はお婆さん〕にその話をしたら
全くそんな事は覚えていなくて、秘かに私への想いを伝えられたのには驚いた。 
どんなに気まずい想い出も、時は懐かしくも、人を昔に呼び戻してくれる。

「嘘つきは泥棒の始まり」と躾けられて育った私達も
今から思えばその少女の告げ口が、もしかしたら私の悪い心掛けを
軌道修正してくれた大切な忠告ではなかっただろうか。 
老いても忘れられない、ほろ苦い少年期の心の道草である。



a:54 t:1 y:2



コメント


認証コード(4311)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional