船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

calendar Blog/2017.03

Top / Blog / 2017.03

<< 2017.3 >>
[Blog]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017/3/30 (木)

人生百事 早断を許さず 

マチコとユキエは幼馴染だった。
新興住宅に引越してきてすぐ、母親同士が仲良くなり
3歳で同い年だった二人は、まるで双子であるかのように毎日一緒に遊んで育った。
幼稚園から、小、中学校も一緒だった。
二人の将来の希望は看護婦さんだった。
マチコは、色が白くふっくらしていておっとりとした性格だった。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/29 (水)

見逃すな 不安全行為は 手元に戻るブーメラン

「船舶が安全に航海していく中で、守らなければならない約束事」

1.目的は何か〔貨物を安全確実に運ぶ事〕安全な航海
2.準備はしたか〔十分な燃料と水/機関の整備/乗組員の健康〕航路の安全調査他
3.秩序は守られているか〔守るべき航法の遵守/船内の和〕無理な航海は無いか
4.方法は実行されているか〔海流に乗せる/海象予測は/着予定航海〕有効的な航海
5.連絡は密にしたか〔予定変更など的確な連絡〕細部に渡る入港打ち合わせ

続きを読む


パーマリンク

2017/3/28 (火)

背信の思い出

10月初旬、私が小学5年生頃だったと思う。
何処の家でも秋の農作業は芋ほりに追われていた。
その時代、島ではさつまいもは、麦が収穫される6月まで
半年間の主食の位置を占めていた。
「安夫!今日は道草食わんと帰りーよ!学校から帰ったら芋のツルを刈る係じゃけんね。」
と、母代わり、長女の掛け声である。 
私は返事をするわけでなく、無言の体で家を後にした。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/27 (月)

置かれた場所で 咲きなさい

春の気配があちらこちらに感じる田舎道に、カラフルなパラソルを立てて
花束を売るおばさんがいた。
表示の価格を見れば格安の一束、均一150円である。 
スーパーの花売りコーナでは大体が300円からの価格で売られている代物。
私には必要では無いから、買い求める事はしなかったが
買わなければ少し損をした気分にもなった。
おそらく自分で栽培して、流通経路を通らないので、安くても良いのかもしれない。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/24 (金)

海に生きる プロ集団

猛烈な波しぶきを立て荒れ狂う海。
あたりは船影の一隻もなく、海はいったい誰のために吠え続けているのか。
まるで「白鯨が、跳ね続けるがごとし」前途に立ちふさがって終わりもない。
波高4m超を「時化(しけ)」、6m超を「大時化 」と表現するが
孤独な闇間に仁王立ちになって、大時化との戦いは続く。
航海はまさに人生であり、苦労が波になって襲いかかる・・・。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/23 (木)

命は受け継いで生きている

私が生まれた時から我家には「お父さん」と呼ぶ人は居なかった。
あれは、私が小学校に上がる前、多分7歳頃だったと思う。
我家にフィリピンで戦死した父の遺骨が届けられた。
それはどんな経緯でどんな人から届けられたのかは、当時でも分からなかった。
目の前に遺骨の箱が有り、その中には骨壷らしきものが入っており
中には白い骨らしき小さな塊が3個だけ入っていたように記憶している。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/22 (水)

マジックボックス

時代は、私が小学校5年生の頃だったと思う。
経済は戦後から復興へと確かな足音が聞こえ始めた頃である。
その当時の物価は、たばこ一箱が50円・ビールの大びんが100円
アンパンが10円程度の価格であった。
当時の流行歌を調べてみると、「お富さん・岸壁の母・赤いランプの終列車」
などが印象に残っている。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/21 (火)

世の中は 三日見ぬ間の 桜かな

「若い頃の苦労は 買ってもせよ」という言葉がある。
あの時はこうしていれば良かったと思う事、沢山の後悔。
人生はどんな失敗でも決してあきらめてはいけない。
その失敗はじっと耐えていれば、必ず次へ進むための階段になる。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/17 (金)

貧乏に夢は膨らむ

私たちは常に周囲の誰かのおかげで、今の自分があるという気持ちを忘れてはならない。
幼少の頃、招かざる境遇に育ちながらも、私は寂しさにも負けず
人生に夢を持ち続けて成長していった。
そんな思い出は、少年期の夏休み・・・

続きを読む


パーマリンク

2017/3/16 (木)

平凡でささやかな幸せ

人々は毎日が平凡な日々のようで、それなりに普通のリズムのある生活を続けている。
時々は退屈したり、力や時間を持て余す時もある。
しかし、平凡で同じ繰り返しが出来ることほど、平和で幸福なことは無い。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/15 (水)

油断を 慎め

過日のこと広島安全協会理事の方が弊社に来られて
「 船舶緊急起動 」についての有償訓練依頼を頂いたのであったが
私の答えは「えっ! それは「緊急時主機関起動訓練」のことですか?
それは弊社では2月中に各船舶終了していますが・・・」
理事さん曰く「これは驚いた、貴社が初めてのお誘いなのにもう実施された!」
これには流石にその迅速な実行力に、驚かれたようであった。 
少し鼻高々であったが、「転ばぬ先の杖」「濡れぬ先の傘」「用意周到」
叶うものなら、体験して自分達のものにしておくことは大切な心構えである。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/14 (火)

安全構築

3月も半ばに近づいた。
そろそろ、卒業、転勤異動と今まで慣れ親しんだ人達との、別れも訪れる季節。
共に過ごした日々、忘れがたい思い出、それもまた桜の花に見送られて
遠い記憶のかなたへと消え去り、同時に新しい花と共に
新しい出会いが生まれる季節でもある。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/13 (月)

予想した事は起きにくい 予想外は起き易い

晴天に恵まれた日曜日も、一日が明ければ次の低気圧が進んでくる。
今日からまた、春の嵐が繰り返されるのか、複雑な天気図の週明けである。
日巡りの荒天続きは、どの船舶からも気遣いと苛立ちがひしひしと伝わって来る。
それは責任感が強ければ強いほど、停泊している不稼動の焦りでもあろうか。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/10 (金)

春の風に 雪解けのせせらぎ

•春一番の由来 1859年〔今より158年前〕2月13日
五島列島沖に出漁した壱岐郷ノ浦の漁師53人が強い突風にあって全員が遭難してから
郷ノ浦の漁師の間で春の初めの強い南風を、春一又は春一番と呼ぶようになったのが始まりで
1950年代後半よりマスコミで使用されて以来一般化した言葉である。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/9 (木)

金玉のデカイ奴になれ 

その昔、私が学んだ海技学院の先生の中に、とびっきり豪快な先生が居た。
この先生は酒をこよなく愛し、勉強より夜の付き合いを優先する酒豪で
先生というより、人情の厚い網元のおやじと言った感じの人であった。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/8 (水)

心の持ちよう

いつも物事がうまくいかない時や行き詰まった時
私は励ましの代わりに言葉を思い出す。
「継続は力なり」「改めるに遅すぎるときはない」
その言葉を信じながら、悪いところの修正と反省を含めて
もう一度、力を出そうと思う訳である。
その日その日で体調の優れないとき、やる気が起きないときには
「苦心の先に実りあり」「努力は天才に勝る」と自分に暗示をかける。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/7 (火)

失うは 代わりに何かを得ている

「涙に滲んだ弁論大会」
私は中一の時、何故か弁論大会の発表者に選出された。
大よその持ち時間は15分程度だったと思う。
乏しい知識でありながら、それなりの努力で未熟な原稿を仕上げ
おさらいは先生にも手伝っていただき、それなりの練習も繰り返したつもりであった。
そして、全校生徒180人が一堂に集まった講堂で、早々に一年生から私の順番が回ってきた。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/6 (月)

一膳の おかゆさん

週初め、皆さんお早うございます。
人は何事も今以上でなくてはならない。
そして、今以下であってはならない。
それが日々の成長である 。
お陰様で毎日が無事に過ぎてゆく。
「お蔭様です。ありがたいことです」
感謝しながら思うこと。
人は幸せで居る事に慣れてしまえば小さな感謝すら忘れて、不幸になる事も忘れてしまう。
そのような意識に染まることは、人として誠に残念なことではないだろうか。

続きを読む


パーマリンク

2017/3/2 (木)

古き良き アルバム

島ではお盆が近くになると、隣村の親せきからお使いが来る。
「あにさん、今年は何人で来てくれますかいのう」
「ヘイヘイありがとう御座います。今年もおばあさんとワシ〔おじいさん〕と
 孫の安夫をつれていきますから・・よろしゅうに。」
と、おじいさんが弾んだ声で答えていた。 
娯楽の乏しい島の風習では、季節の節目・筋目に、お互いの親戚同士が
絆を繋ぐもてなしとして接待の風習が続いていた。

続きを読む


パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional