船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

calendar Blog/2018.07

Top / Blog / 2018.07

<< 2018.7 >>
[Blog]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2018/7/30 (月)

働く手は人間の宝物

台風一過!! 
心配された各船の動向は、無災害へワンコース。
今週も安全運航を目指して頑張りましょう。
今週も盛りだくさんの「朝の送信」を頑張ります。
今朝は昔話から。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/27 (金)

価値観の共有

人はそれぞれが自分なりの価値観を持って生きている。
広島シッピングを預かる私の立場としては、何よりも皆さんの
「 船舶の安全 」を最重要な価値としてとらえる事は言うに及ばず
そのためにも働きやすい職場を目指すのは当然のことである。
誰もが同じ価値観を持って職務に望むなら、それはとても嬉しい事ではあるが
人を暴力でねじ伏せる事はできても、その意思まで変える事は出来ない。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/26 (木)

人生も航海も 倦(う)まず 弛(たゆ)まず

「 暑中お見舞い申し上げます 」
関東から西日本にかけては猛烈な暑さが今日も続いている。
この暑さ、人だけにあらず、畑の野菜も水をかけてやらなければ、力尽きて枯れかけている。 
乗組員の皆さんには今後はさらに熱中症など、ことのほか注意されて
厳しい盛夏を健康に過ごされる事を願ってやまない。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/25 (水)

ねこばば

人間は何事にも用心するということは、動物的保身として、本能的な行為に違いない。
しかし、用心は心身を労する事であり、何事も注意は怠りがちになりやすく
思わぬところで怪我や事故につながる恐れがある。 
一般には用心深いことは処世上大事なことであるが、ついつい面倒だと思えば
他人任せになりやすい。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/24 (火)

航海者のモラル

某海事補佐人の書かれている海難調書によれば
某港を出港した199トン貨物船は船長自らの油断で
輻輳海域にも関らず見張り不遵守に陥り、錨泊中のタンカー船に
全速力のまま衝突したものと記されている。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/23 (月)

何とかしてもらうではなく 何とかしてみせる

大雨・猛暑・天候・あってはならない自然災害の異変が繰り返されるように
船の職場、その行く手にも様々な出来事が日々発生する。
積荷異変・連絡不備・接岸時のトラブル・機器の故障・艙内整理のアクシデントなど
船の動く限りトラブルは続いている。 
私達、運航管理の仕事は、避けては通れないできごとばかりである。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/20 (金)

向き不向きは 辛抱が左右する

「 向いていない 」は辛抱がないに似ている。
世間一般では、仕事に悩むと「 俺には向いていない 」と言う答えを簡単に出すが
果たして本当にそうなのであろうか。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/19 (木)

学ぶことは 生きること

明るい船内は一人ひとりの心構えから出来上がる。 
船の職場であれ、陸上の職場であれ、完璧な人など一人もいない。 
誰にも長所があれば短所もあるからこそ人間である。 
しかし、人間とは妙なもので長所より先に短所にばかりに目がいくものであり
優劣を人の短所で比べることが多い。
そうなれば、必然的に長所は見えなくなってくる。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/18 (水)

出会いは人生の扉を開く

月曜日は、地元・三原の水害後の状況を、自分の目で確認してみたくて出かけてみた。
床上浸水の民家は数えきれない軒数である・・・

続きを読む


パーマリンク

2018/7/17 (火)

船舶管理 今 未来

今は多くの人数に膨れ上がった仲間たち。
その方向性を見極めてみれば、管理と派遣のもととなる、乗組員高齢化の波は
ヒシヒシと現実問題になって、押し寄せている。
 

続きを読む


パーマリンク

2018/7/13 (金)

言葉は良薬にも凶器にもなる

『 昨日まで寡黙で押し黙っていた者が
  「 明日、交代が来るから休暇だよ、帰ってもいいよ! 」の一言で
   嬉しかったのか、急に饒舌になりました。
   言葉って人の心を随分と左右するものですね。 』
言葉の大切さを伝える通信文・その題材をちょっと拝借。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/12 (木)

マイナス感情は 今あるものを数えて感謝に代える

集中豪雨の後は皮肉なもので猛暑が続いている。 
この調子で猛暑に挑めば、体調を崩して自律神経の失調なども起きやすい。 
アクシデントに苛まれた一週間が過ぎて行く。 
さらに乗組みの皆さんは体調管理に気をつけて
安全・健全・堅実にシッカリ取組みたいものである。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/11 (水)

故郷の山に立ちて

三原駅に降り立ち、潮の香りのする南へ5分ほど歩くと、そこはもう三原港。
まぶしい瀬戸内の青い海と干拓地の工場の向こう側に、ひと際、濃緑の山が見える。
この山が、標高311mの筆影山である。 
山頂より、眼下に点在する大小の島々の美しさは瀬戸内海随一と言われ
晴れ渡った日には瀬戸の海を飛び越えて、遠き彼方、四国までを見渡すこともできる。

続きを見る


パーマリンク

2018/7/10 (火)

もらい風呂

三原の我家では現在でも断水が続き、風呂もシャワーも浴びることはできない。
従って、洗面器に水を汲んで、濡れタオルで身体を流す要領でしか、行水ができない。
ふと恵まれない環境に、昔の故郷での「もらい風呂」の思い出が
懐かしくも、まざまざと浮かんできた。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/9 (月)

大水害に 大宇宙の力を思う

3日間降り続いた集中豪雨も、流石に天空の底は見え始めたのか
4日目の朝(月曜日)は朝陽が射しはじめた。
この大雨で広島県のライフラインはズタズタになり
私の住む町(三原)も昨日から断水となって、便利であった生活は
この上ない不自由が続いている。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/6 (金)

必要とされる 幸せ

「 適度に満足 」と言うタイトルで、友人から頂いた言葉を拝借。

「 便利が、幸福に繋がるとは思いません。
  同じく、不便が、不幸に繋がるとも思いません。
  日本の生活保護者が、210万人を超えたとか・・・。
  学校にも行かない、仕事もしない、何もしない日本のニートと呼ばれる若者が
  100万人近くいるとか・・・。 
  合せると、それだけで広島県の人口よりも多い日本の現実です。
  豊かな日本です。 
  豊かな国民です。 
  豊かな国に育って何が不満で何が不幸か・・・
  逆に言えば、必要とされる事が幸せであるのかもしれない。」

続きを読む


パーマリンク

2018/7/5 (木)

幸運と不運

乗組員の皆さん、おはようございます。 
台風7号から変わった温帯低気圧の影響で、日本各地は雨模様の天気が続き
外洋は南寄りの風が吹き込み、風雨が強いでしょう。
各船舶は梅雨に戻った湿度の高い日々に体調管理もシッカリして健康に過ごして頂きたい。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/4 (水)

苦労は自分の未来への投資

私がまだ船乗りの見習いの頃、たった一度だけケミカルタンカーに乗船した頃があった。
その当時のケミカルタンカーは危険物船として、管理が厳しく
揚げ積の荷役作業以外は、一切の接岸が許されなかった。
来る日も来る日も沖から眺める街並みの灯かりに魅せられて
港外錨泊は、羨望と孤独感以外の何ものでもなかった。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/3 (火)

稀なる偶然で頂いた生命

母なる胎内で偶然にもこの世へ生を頂き、「 安全守護 」という
生命の問題に携わる職務をいただけば、努めて強調しなければならないことは
私達が人間として生まれたと言う、尊くもまれなる生命の誕生を正さなければならない。

続きを読む


パーマリンク

2018/7/2 (月)

団結力は 秩序の中にある

台風7号の中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は30m/s。
この台風は、2日18時には奄美大島の西北西約240kmに達する見込み。
3日6時には五島市の南西約130kmに達するでしょう。
4日は日本海を北東に進む予定で、日本海・九州一円を航海する船舶への影響は必至です。
各船舶は十分に警戒心を持って安全運航を尽くしてください。

続きを読む


パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional