船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

calendar Blog/2019.01

Top / Blog / 2019.01

<< 2019.1 >>
[Blog]
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2019/1/30 (水)

座右の銘 

昔の話、兄から譲ってもらったお下がりの勉強机。 
古い机上はキズだらけで、落書きは無数に染み付いていた。 
机の右端にはナイフで削りこんだのであろう「 努力は天才に勝る 」と名言が
不揃いな切り口で刻まれていた。 
その言葉は何故かその後の私の人生に、なくてはならない名言として
今も心に強く刻まれている。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/29 (火)

人にも 船にも 生命あり

怪我や災害は、人の運命を変えてしまうほどの決定力を持っている。
災害や海難事故の多くは、心身を元に戻さない傷痕を残す。 
過ちであれ、不注意であれ、そのために残った傷は一生背負う重みであり
安全を笑う者ほど愚かな行為はない。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/28 (月)

人生劇場 自分が主役

同じ船乗りになるなら、甲板手より船長が良い。
そう思うのは当たり前の人情である。
しかし遥か昔、私は例え小さい船であっても、自分が船長になれるとは夢にも思わなかった。
人望・技術・資格・学歴・全てが未熟な若輩者には、それはとても遠い夢の存在でもあった。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/25 (金)

汚れて育つ 真の愛情

兄はその昔、境港の巻き網船〔 鯖漁・イカ漁 〕で働いていた時代を振り返る。
その当時の乗組員は漁獲割合の歩合賃金制であった。 
大漁という漁獲に恵まれなければ賃金は当然少なかった。 
日本経済は貧しさに喘ぎ、収益を海に傾倒して支えた時代。
家族への仕送りもままならない厳しい労働条件であった。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/24 (木)

失って分かる 今の幸せ

皆さんは自分の健康に感謝したことがあるだろうか? 
皆さんは自分の家族に感謝したこともあるのだろうか? 
皆さんは職場や仕事仲間に感謝したことがあるのだろうか? 
皆さんは今ある安全な日々に、感謝したことがあるのだろうか? 
それらの平凡な生活の大切さが、本当に理解できるのは
人がそれ等を失ったときである。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/23 (水)

小春日和の庭

何年も同じ航路の船長をしてきた人が言う。
「 時には別な航路の船に乗ってみたい・・・ 」
そんな話を耳にしていた。 
それではと、短期間ではあるが別航路の船長休暇交代として
臨時の乗船をする事になった。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/22 (火)

上手くいっている時こそ 試されている

日常の生活には様々な変化が起きてくる。
意欲の低下・睡眠リズムが崩れる・作業能力の低下油断したわけでもないのに
体調不良で風邪を引いたり・下痢になったり・様々な予期しないアクシデントが発生する。

同時に船内の設備機器にも同じような事例が次々と発生する。
ポンプ類の不調・溶接箇所の亀裂・清浄機の不調
あるいは、航海計器の異常・又は乗組員のアクシデント。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/21 (月)

リーダーシップ

毎日の航海はお陰さまで、無事に過ぎて行く。 
長い間の安定した運航に感謝しつつも、その影で責任感を背負う船長
機関長の重い職務に思いを巡らせる。
今日は【 上司の影響力 】というものを考えてみたい。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/18 (金)

ちょっと一服

「 みかんの花が咲いている 想い出の道 丘の道 
遥かに見える 青い海 お船が遠く 霞んでる♪♪ 」

童謡の風景とよく似通う段々畑の続く百島は、オレンジ色に染まっていた。
秋の深まる午後、少年は学校の帰り道は、いつも急な傾斜地のミカン畑の下を通って帰る。
そこにはミカンが自然に転がり落ちて集まる場所があった。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/17 (木)

時の無駄は 人生の無駄

早くも新年は月半ばを過ぎて、時はひと時も留まらず、刻々と週末に近づく。
忙しい忙しいと言いながら、随分と無為に加速した時間が、矢のように過ぎて行く。
「 光陰矢の如し 」
「 歳月人待たず 」
「 送る月日に看守無し 」とはこの事であろうか?
仕事疲れの帰り道、暮れた峠にポッカリと、お盆のような満月に近い大きな月が
半分顔を出していた。
あと数日で大寒の満月・大潮である。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/16 (水)

今 出来る事 精一杯

【 ヤッサン! 】
「たまにはバラ寿司でも作って喰わせろ!」
「魚の煮付けには砂糖と生姜を入れろ!」 
「味噌汁は麩ばかりでなくて、時には豆腐も入れろ!味付けが悪い!」
「ご飯がいつも固い ! たまには刺身もだせよ ! 」
今思えば、料理の「 いろは 」も知らない私が作る食事に
皆さんが良く耐えてくれたものだと思えた。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/15 (火)

希望は意識から始まる

毎日1時間30分以上の通勤時間を使って会社に通う。
そんな運転時間がもう30年も過ぎて行く。
車を運転しながら様々な事を考え、様々な風景が目に飛び込んで今も過ぎて行く。
いつも一番強烈なインパクトで目に飛び込んでくるものは
パトカーと救急車であることには今昔変わらない。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/11 (金)

健康 リード オフマン

強い冬型、強い寒気、皆さんには一様の苦労が連続する本格的な寒波襲来の季節。
船の生活の中で何よりも不自由な事は、狭い居住環境
自由に歩く事もままならない運動スペースでは歩行もままならない? 
何故、歩く事かと言えば、人間の通常の健康維持には、歩く事が最も適しているという。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/10 (木)

短慮に走るな 河の水の如し緩やかに時を待て

どうしても、上手くことが運ばない・・・
何故か、出港すれば大時化が続く・・・
そんなときに限って荷崩れのしやすい積荷・・・
こんなときに限って日時が限定されている・・・
何もかにもが上手くいかない。
日々を一生懸命に頑張っても、報われない現実に怒りが溜まり、嫌悪感に陥ることがある。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/9 (水)

優は劣によって際立つ

皆さんの職場は遥か彼方の海洋にあり、遠く家庭を離れた仕事は
気づかない間に心の内側に多くのストレスをためがちになる。 
やっと入港して停泊した一息、ひそんで気づかなかったストレスが動き始める。
今夜はゆっくり休める。
今夜は遅くまでテレビが見られる。
今夜は買い物もゆっくり出来る。
今夜は揺れないベッドでゆっくり眠れる。
久しぶりの開放感は、夕食を囲む一杯のお酒がいつもに増して美味しいものである。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/8 (火)

努力を省くは 人生を省くに等しい

正月のお節料理が終われば、我が家の食卓にはカブ漬け・沢庵・白菜・生姜の蜜漬け
あっさりした漬物がならび、食欲を落さないよう七草の御粥に、気遣う様子がうかがえる。 
これがまためっぽう美味しくて、他のおかずがなくても食が進むから
ついつい食べ過ぎてしまう。

続きを読む


パーマリンク

2019/1/7 (月)

信念を貫く

乗組員の皆さん、新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。 
今年はお陰様で平穏な正月を迎えることが出来ました。
一方、海洋において「 初日の出 」を迎えられた皆さんには
心より労いと感謝を申し上げます。

続きを読む


パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional