船舶管理から船員確保まで皆様のニーズにお答え致します

Blog/2018-08

Top / Blog / 2018-08

2018/8/30 (木)

備えあれば 憂いなし

昔の話、秋になると田舎のどこの家もサツマイモの収穫に追われていた。
私は肩に掛かった両てんびんを撓〔 しな 〕らせて
前後にザル一杯のサツマイモを担いで我家の縁の下の壕〔 ごう 〕に運び込む。 
できるだけ沢山貯えていく。
そのサツマイモこそ、一家5人が厳しい冬を乗越えるための大事な主食になるからであった。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/29 (水)

心得一つ 今日も安全の 心田を耕そう

落ちているゴミにつまづき、ケガをすることはなかろうが
一つまみ拾う善意に、安全の心田はたがやされる。
安全の陰徳を積むところには、良い習慣のもとに必ず良いことがかえってくる。
禅の言葉に「 前後際断 」と言う言葉がある。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/27 (月)

危険はいつも他人事

無事故の日々が続く。
夏空の晴れ渡る日々が続く。
それらの日々が日常的になったとき、平穏は永遠に続くものだと人々は錯覚してしまう。 
晴れ渡る日々にもやがて雲が垂れ込め、その先に雨が訪れるように
幸せの温かさに包まれているとき、人は、それが永遠に続くものだと信じてしまう。
しかし、永遠に続くという現象は、この世には何一つ存在しない。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/24 (金)

気持ちを切り替えて 時と共に輝け

私は理想像として60歳になれば定年をして、自分の好きな時間の中で悠々自適に暮らしてみたい。 
読書・旅行・野菜作り・カラオケ・山登り・魚釣り・できれば絵画教室にも通いたい。
そんな欲張りの憧れを空想しながら、元気な姿で還暦を迎えたのは
ほんのこの前であった気がする。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/23 (木)

段取り・手順・打合せ

台風20号 ( 周辺各船舶:非常警戒通報 )
2018年8月23日7時30分・非常に強い台風第20号は、23日6時には日本の南にあって
北西へ毎時35kmで進んでいます。
中心気圧は950hPa、中心付近の最大風速は45m/sです。
この台風は、23日18時には室戸岬の南南西約70kmに達し
24日6時には輪島市の西北西約230kmに達する見込み。 
台風周辺海域および進路にあたる海域は猛烈な時化になり
台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。
近郊・進路上にある各船舶は、厳重に警戒態勢を整えて
係船中の船舶はロープの増し取り・錨泊中の船舶はアンカーワッチと
必要に応じては主機スタンバイを速やかに実施して下さい。
皆さんの安全な運航で台風が無事に通過することを願っています。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/22 (水)

人生は心がけしだい

台風19号は非常に強い勢力を維持したまま、九州の西の海上を北上している。
九州では暴風や高波、大雨に警戒が必要。
台風19号が去っても更に勢力を強めた20号が近づいてくる。
西日本各地は、より一層の警戒と緊張を強いられる。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/21 (火)

煩悩と謙虚

いかなる場合も人は「 無事 」の二文字を背負っている。
「 無事 」とは解釈すれば、事が無いと書く。 
つまり何事にも振り回されないことを意味する。 
人が無事でいるためには、不要なことに迷い続けて、それらに振り回されることを嫌う。 
つまり悩みを生み出すところから「 無事 」と言う条件は崩れ始める。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/20 (月)

楽しい時間は 瞬く間に過ぎる

お盆休みを頂きました。
長かった休日も、フッ!と息を抜いたらもう現実の今日になる。
大型連休や休日にいつも思う事は、休みに入る瞬間のトキメキが一番楽しいひと時で
実際に過ぎてしまえば、あっという間の過去になる虚しさを感じる。 
幼稚な例えであるが、ビールが一番美味しいのは
飲み始めの一口だと言う慣わしに似ている。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/10 (金)

優しさは全てに通じる ふるさと

今年の夏も私の畑に、さまざまな野菜、茄子もトマトも沢山収穫できた。
日々のストレス対策には、何よりも自然の中に身を置き
身体に汗することが一番の健康作りと思って始めた野菜作りであった。
今頃は手がけた野菜との対話がとても楽しさに変わって来た。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/9 (木)

万全の気配りが 貴方を守る

台風13号は、本日0500犬吠埼付近を沿岸に沿って通過中
この後も遅い速度で北上の見込みは、東北各海域の船舶は引き続き厳重な警戒が必要。
一方、依然として変わらぬ猛暑の続く西日本は、農作物(野菜類)に
日照りの被害が影を落とはじめている。 
垣根越しの朝顔と色あせたヒマワリもすっかりしおれて元気がない。
しかし、一面にグリーンの絨毯を敷き詰めた田んぼには
たわわに実った稲が風に波打っている。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/8 (水)

今起きている 小さな変化に 目を向ける

台風13号は暴風域を伴って北上中。
今夜には関東に接近する見込みで、この台風は非常に大きく危険を含んで発達中です。
周辺近海の各船舶は普段にも増して安全確保に努めて下さい。
皆さんのご安航を祈っています。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/7 (火)

身を捨てて守った 親鳥の愛情

台風13号は強い勢力を保ったまま、明日(8日)にかけて強い勢力を保ったまま
伊豆諸島に接近の見込みです。
海上は大しけになるため関東近海に接近する各船は十分に警戒が必要です。
早めの安全対策を取りましょう。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/6 (月)

安全と人生

「油断大敵!!」
人は慣れると誰でも注意力が散漫になる。
そして、必ず油断する。
人間は誰でもそんな欠点を持っている。
安全は油断すれば、するりとひるがえして危険の顔に変貌する。
それが災害・事故という出来事である。
その時から、同時に不幸も始まる。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/3 (金)

生命を授かるは奇跡

先日、我家にもお寺さんから、お盆を迎える巡回供養の日取り連絡がとどけられた。
お盆の入り(13日)間近、家の前で火を焚き祖先の霊を迎える。
これが迎え火。
お盆明け(16日)の夕方に火を焚いて祖先の霊を帰す。 
迎え火、送り火の習俗は江戸時代から現代に至るまでの大よそ400年もの間
人間の絆を尊ぶための長い歴史の中に、今も息づいている。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/2 (木)

千差万別 人の物指し

暦は盛夏8月を迎えた。 
テレビ局は毎日の猛暑と、2年後に近づいた東京オリンピックのニュースが華をかざっている。
一方、このまま東京五輪は7月24日から8月9日まで開催される予定は懸念される。 
8日間連続で猛暑日が続き、記録を更新。 
気象予報士などから「2020年はもっと暑くなる」という声が高まり
酷暑が選手や観客を直撃する気象条件は、深刻な問題に変わって来た。 
一番いいのは開催時期を秋にすることだが、どうやら変更は不可能らしい。

続きを読む


パーマリンク

2018/8/1 (水)

忍び寄る危険は見えない

「 目に見えない迫り来る地球の危険 」
新聞の見出しに書かれていた記事である。
もし人間が、高い位置からお天道様が見おろすように、地球の状態を見るならば
驚愕し、唖然とし、そして同時に恐れおののくだろう。
地球の置かれている状態について、人々の見解はあまりにも現実から乖離し
未来への判断力をあまりに欠いているのではないだろうか。

続きを読む


パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional